ビジネス情報処理科

 ダウンサイジング、オープン化、分散環境、マルチメディアなどの新たな情報システム構築に必要となる技術や知識は単に実務経験をつむだけでは一生かかっても追いつかないほど急速に進んでいます。このような新たな状況の中で、情報サービス産業がシステムの構築、運用、管理などのあらゆる局面でユーザに対して専門的活高度なサービスを提供するためには、これまでのシステムエンジニア、プログラマーといった単一の人材にその役割を求めることは困難であり、専門分野に特化した技術者の育成が必要となります。また、エンドユーザーにおいてもエンドユーザコンピューティングをリードする人材が必要となります。

 こうした流れの中でビジネス情報処理科では技術を体系的に整理したカリキュラムを編み上げ、わかりやすく解説した教材を使用し、専門的な技術が自然と身につく教育体制が完備されています。